直球感想文 洋館

2018年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
以前の記事

ステュアート朝

ジェームズ2世の子供


●前妻の子 宗教プロテスタント メアリー2世 次代女王
●前妻の子 宗教プロテスタント アン 次々代女王
●後妻の子 宗教カトリック ジェームズ・フランシス・エドワード 通称:老僭王




●メアリー2世 次代女王
a0130272_2103846.jpg



●アン 次々代女王
a0130272_2103845.jpg



●ジェームズ・フランシス・エドワード 通称:老僭王
1688-1766 78歳没
ポーランド王族マリア・クレメンティナ・ソビエスカと結婚
1688-1766 78歳没

国王ジェームズ2世と後妻との間に待望の男子が誕生したが、国民は喜ばなかった。
ジェームズ2世の後はプロテスタントのメアリー王女かアン王女が即位するからこそ、
国民はカトリックの国王の存在を許していたのである。
勝ち目がないと判断したジェームズ2世は妻と息子を連れてフランスに亡命した。
<名誉革命>
a0130272_2103930.jpg

a0130272_2103987.jpg

a0130272_2103948.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2005-02-07 00:00 | イギリス
<< ステュアート朝 ステュアート朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング