直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

カテゴリ:バイエルン( 9 )

ヴィッテルスバッハ朝

国王ルートヴィヒ3世の子供


●ループレヒト 皇太子
バイエルン公女マリー・ガブリエーレと結婚死別、ルクセンブルク大公女アントニアと再婚
●アーデルグンデ 
ホーエンツォレルン侯ヴィルヘルムの後妻
●マリア 
カラブリア公フェルディナンド・ピウスと結婚
●カール 未婚
●フランツ 
クロイ公爵令嬢ザベラ・アントーニエと結婚
●マティルデ 
ザクセン=コーブルク=ゴータ公子ルートヴィヒ・ガストンの前妻・本人死別
●ヒルデガルト 未婚
●ヴィルトルート 
ウラッハ公ヴィルヘルム・カールの後妻
●ヘルムトルート 未婚
●グンデリンデ 
プレイジンク=リヒテネック=モース伯爵ヨハン・ゲオルクと結婚




●ループレヒト 皇太子●前妻に子供1人、後妻に子供6人
1869-1955 86歳没
a0130272_18164057.jpg

a0130272_18165483.jpg

■前妻 バイエルン公女マリー・ガブリエーレ 死別
1878-1912 34歳没
a0130272_18171948.jpg

a0130272_18173151.jpg

a0130272_18174298.jpg

a0130272_18175329.jpg

a0130272_1818332.jpg

a0130272_18181560.jpg

■後妻 ルクセンブルク大公女アントニア 30歳年下 夫52歳&妻22歳の再婚 
1899-1954 55歳没
a0130272_18183136.jpg

a0130272_18184756.jpg

a0130272_18185822.jpg

a0130272_18191165.jpg

a0130272_18192027.jpg

a0130272_18192960.jpg





●アーデルグンデ●実子ナシ 
1870-1958 88歳没
ホーエンツォレルン侯ヴィルヘルムの後妻
1864-1927 63歳没
a0130272_18211341.jpg

a0130272_18212544.jpg

a0130272_18213781.jpg

a0130272_18215074.jpg





●マリア●子供5人 
1872-1954 82歳没
カラブリア公フェルディナンド・ピウスと結婚
1869-1960 91歳没
a0130272_18222033.jpg

a0130272_18223183.jpg

a0130272_18243378.jpg

a0130272_18224334.jpg





●カール●未婚
1874-1954 80歳没
a0130272_18245544.jpg

a0130272_1825690.jpg





●フランツ●子供6人 
1875-1957 82歳没
クロイ公爵令嬢ザベラ・アントーニエと結婚
1890-1982 92歳没
a0130272_18294133.jpg

a0130272_18295224.jpg

a0130272_1830474.jpg

a0130272_18301372.jpg

a0130272_1830272.jpg





●マティルデ●子供2人 
1877-1906 29歳没
ザクセン=コーブルク=ゴータ公子ルートヴィヒ・ガストンの前妻・本人死別
1870-1942 72歳没
a0130272_18305036.jpg

a0130272_1831130.jpg

a0130272_18311029.jpg

a0130272_18312320.jpg





●ヒルデガルト●未婚
1881-1948 67歳没
a0130272_18314334.jpg

a0130272_18315529.jpg

a0130272_1832586.jpg





●ヴィルトルート●実子ナシ 
1884-1975 91歳没
ウラッハ公ヴィルヘルム・カールの後妻 夫60歳&妻40歳で結婚
1864-1928 64歳没
a0130272_18331716.jpg

a0130272_18333223.jpg

a0130272_18334475.jpg

a0130272_18335440.jpg

a0130272_1834349.jpg





●ヘルムトルート●未婚
1886-1977 91歳没
a0130272_18342215.jpg

a0130272_18343177.jpg





●グンデリンデ●子供2人 
1891-1983 92歳没
プレイジンク=リヒテネック=モース伯爵ヨハン・ゲオルクと結婚
1887–1924 37歳没
a0130272_18344899.jpg

a0130272_1835093.jpg

a0130272_1835136.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2002-07-09 00:00 | バイエルン

ヴィッテルスバッハ朝

◆国王ルートヴィヒ3世 最後の国王
先代オットー1世のイトコ/バイエルン王子ルイトポルトの子
1845-1921 68歳即位 76歳没
a0130272_18134870.jpg



■妻 マリア・テレジア・フォン・エスターライヒ=エステ
オーストリア=エステ大公フェルディナント・カールの娘
1849-1919 19歳結婚 70歳没
a0130272_22584687.jpg

a0130272_1814128.jpg

a0130272_18141245.jpg

a0130272_18142630.jpg



●ループレヒト 皇太子
バイエルン公女マリー・ガブリエーレと結婚死別、ルクセンブルク大公女アントニアと再婚
●アーデルグンデ 
ホーエンツォレルン侯ヴィルヘルムの後妻
●マリア 
カラブリア公フェルディナンド・ピウスと結婚
●カール 未婚
●フランツ 
クロイ公爵令嬢ザベラ・アントーニエと結婚
●マティルデ 
ザクセン=コーブルク=ゴータ公子ルートヴィヒ・ガストンの前妻・本人死別
●ヒルデガルト 未婚
●ヴィルトルート 
ウラッハ公ヴィルヘルム・カールの後妻
●ヘルムトルート 未婚
●グンデリンデ 
プレイジンク=リヒテネック=モース伯爵ヨハン・ゲオルクと結婚
a0130272_1814561.jpg

a0130272_18151023.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2002-07-08 00:00 | バイエルン

ヴィッテルスバッハ朝

◆国王オットー1世●未婚
先代ルートヴィヒ2世の弟
1848-1916 38歳即位 68歳没

*兄王ルートヴィヒ2世はかろうじて奇人の範疇と言えたが、
オットー1世は兄王よりも深刻な狂人であった。

a0130272_22501163.jpg

a0130272_22502322.jpg

a0130272_2250343.jpg

a0130272_22504614.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2002-07-07 00:00 | バイエルン

ヴィッテルスバッハ朝

◆国王ルートヴィヒ2世●未婚
先代マクシミリアン2世の子
1845-1886 19歳即位 41歳没


*同性愛者。

*政治的手腕に乏しく、中世騎士道に耽溺したルートヴィヒは、
度重なる築城によって国の財政を危機的状況の陥れる。

1869年 ノイシュヴァンシュタイン城
1874年 リンダーホフ城
1878年 ヘレン・キームゼー城
a0130272_22512376.jpg

a0130272_22513786.jpg
a0130272_22515077.jpg
a0130272_2252096.jpg
a0130272_22521061.jpg



★元婚約者 ゾフィー・シャルロッテ・イン・バイエルン 
バイエルン公マクシミリアン・ヨーゼフの娘 姉はオーストリア皇后エリーザベト
1847-1897 50歳没

*婚約したものの、ルートヴィヒ2世は結婚式を何度も延期し、結局婚約破棄となった。
その後ゾフィーはアランソン公爵フェルディナン・フィリップと結婚、一男一女をもうける。
a0130272_225942.jpg

a0130272_22591565.jpg

a0130272_2332675.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2002-07-06 00:00 | バイエルン

ヴィッテルスバッハ朝

◆国王マクシミリアン2世
先代ルートヴィヒ1世の子
1811-1864 37歳即位 53歳没

*「国王に生まれなければ、自分は学者になりたかった」と言うマクシミリアン2世は
学問と自然を愛し、バイエルンを科学王国にすることを望んだ。
a0130272_23244928.jpg

a0130272_2325961.jpg



■妻 マリー
プロイセン王子ヴィルヘルムの娘
1825-1889 17歳結婚 64歳没

*夫婦ともども登山が好きで、民族衣装で山を登ったりした。

*健脚の王妃は2000メートル級の山々を民族衣装で踏破した。
a0130272_23253039.jpg

a0130272_23255013.jpg

a0130272_23262100.jpg



●ルートヴィヒ 次代国王
●オットー 次々代国王


*夫婦で登山を楽しむような健康的な両親から生まれた子供は2人とも精神異常。
うーむ、恐るべしヴィッテルスバッハ家の狂気の血。
a0130272_23262410.jpg

a0130272_23264182.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2002-07-05 00:00 | バイエルン

ヴィッテルスバッハ朝

国王ルートヴィヒ1世の子供


●マクシミリアン2世 次代国王
●マティルデ・カロリーネ 
ヘッセン大公ルートヴィヒ3世の前妻・本人死別
●オットー ギリシャ国王オソン1世となる
●ルイトポルト→子は国王ルートヴィヒ3世
トスカーナ大公女アウグステ・フェルディナンデと結婚
●アデルグンデ 
モデナ公フランチェスコ5世と結婚
●ヒルデガルト 
テシェン公アルブレヒトと結婚
●アレクサンドラ 未婚
●アーダルベルト 
スペイン王族カディス公爵令嬢アマリアと結婚




●マクシミリアン2世 次代国王
a0130272_235711100.jpg





●マティルデ・カロリーネ●実子ナシ 
1813-1862 49歳没
ヘッセン大公ルートヴィヒ3世の前妻・本人死別
1806-1877 71歳没
a0130272_1392967.jpg

a0130272_1393867.jpg

a0130272_1394956.jpg

a0130272_139586.jpg

a0130272_140746.jpg

a0130272_1401661.jpg





●オットー ギリシャ国王オソン1世となる●実子ナシ
1815-1867 52歳没
オルデンブルク大公女アマーリエと結婚
1818-1875 57歳没
a0130272_23572738.jpg





●ルイトポルト●子供4人→子は国王ルートヴィヒ3世
1821-1912 91歳没
トスカーナ大公女アウグステ・フェルディナンデと結婚
1825-1864 39歳没
a0130272_22452943.jpg

a0130272_22455663.jpg

a0130272_2246599.jpg

a0130272_22472555.jpg

a0130272_2246127.jpg

a0130272_22473323.jpg

a0130272_22462536.jpg





●アデルグンデ●実子ナシ 
1823-1914 91歳没
モデナ公フランチェスコ5世と結婚
1819-1875 56歳没
a0130272_0504220.jpg

a0130272_0505213.jpg

a0130272_051245.jpg

a0130272_0512285.jpg

a0130272_0513044.jpg

a0130272_0511258.jpg

a0130272_0514048.jpg

a0130272_0515031.jpg





●ヒルデガルト●子供2人 
1825-1864 39歳没
テシェン公アルブレヒトと結婚
1817-1895 78歳没
a0130272_2274837.jpg

a0130272_2275986.jpg

a0130272_228921.jpg

a0130272_2281758.jpg

a0130272_2282784.jpg

a0130272_228352.jpg

a0130272_2284429.jpg





●アレクサンドラ●未婚
1826-1875 49歳没
a0130272_240443.jpg





●アーダルベルト●子供5人 
1828-1875 47歳没
スペイン王族カディス公爵令嬢アマリアと結婚
1834-1905 71歳没
a0130272_23514352.jpg
a0130272_23515254.jpg
a0130272_23515815.jpg
a0130272_2352586.jpg
a0130272_23521244.jpg
a0130272_2352199.jpg
a0130272_23522710.jpg
a0130272_2352328.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2002-07-04 00:00 | バイエルン

ヴィッテルスバッハ朝

◆国王ルートヴィヒ1世
先代マクシミリアン1世の子
1786-1848 39歳即位 62歳没

*天然痘のためアバタ顔で、額に大きなコブがあり、
耳がよく聴こえず言語障害があった。

*芸術・建築を推奨しミュンヘンを芸術都市へと発展させたが、
愛人問題で退位を余儀なくされ息子に王位を譲る。

*女好きで、ニンフェンブルク城にはルートヴィヒが描かせた
上流・下流問わず美人の肖像画ばかりを集めた美女ギャラリーを持っていた。

a0130272_0263261.jpg

a0130272_0264572.jpg

a0130272_22555419.jpg





■妻 テレーゼ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハウゼン
ザクセン=ヒルトブルクハウゼン公フリードリヒの娘
1792-1854 18歳結婚 62歳没

*ヨーロッパ一の美女と言われたが、結婚後は夫の絶え間ない浮気に悩まされ続ける。

a0130272_027257.jpg

a0130272_0271259.jpg





●マクシミリアン2世 次代国王

●マティルデ・カロリーネ 
ヘッセン大公ルートヴィヒ3世の前妻・本人死別

●オットー ギリシャ王オソン1世となる 
オルデンブルク大公女アマーリエと結婚

●ルイトポルト→子は国王ルートヴィヒ3世
トスカーナ大公女アウグステ・フェルディナンデと結婚

●アデルグンデ 
モデナ公フランチェスコ5世と結婚

●ヒルデガルト 
テシェン公アルブレヒトと結婚

●アレクサンドラ 
未婚

●アーダルベルト 
スペイン王族カディス公爵令嬢アマリアと結婚




★愛人ローラ・モンテス
1818-1861 43歳没

本名マリー・ドロレス・イライザ・ロッサナ・ギルバート、
アイルランドで軍人エドワード・ギルバートの娘として生まれる。
家族三人でインドに赴任したが半年で父が死亡、
1年も経たないうちに母は父の同僚クレイギーと再婚する。
教育をつけるためにイギリスに送られたローラは、
バースの寄宿学校で学び、パリのフィニッシングスクールで仕上げを受けた。

ローラが18歳になると、
母親は60過ぎのインド在住の有力者と結婚させようとイギリスにやってくる。
反発したローラは、
インドから母に同行してきたアイルランド軍人トーマス・ジェームスと駆け落ちして結婚する。
夫妻はインドに戻るが、インド社交界の花形となったローラは夫を捨てる。
インドに居づらくなった22歳のローラはイギリスに渡る。
演技やダンスを習った後、スパニッシュダンスに目をつける。
25歳のローラは<セビリア貴族の末裔のアンダルシア女ローラ・モンテス>
というふれこみでデビューする。
ヨーロッパ各国をを流れ歩き、数々の有力者と関係を持った。
音楽家リストの愛人だった時期もある。

1846年10月ミュンヘンにたどり着いた28歳のローラは、
国王ルートヴィヒに見初められる。
11月には早くも彼女に豪華な邸宅と公式馬車と
年1万フローリンの年金と改築費用2万フローリンを与えた。
さらにルートヴィヒは、自分の死亡時には10万フローリン、
その後もローラが独身を守れば2400フローリンの年金を与えるという遺言書まで書いた。
バイエルンの総理大臣の年俸が6000フローリンの時代であった。

国王は肖像画を描かせて例の美女ギャラリーに飾り、
ローラの足をかたどった大理石の足を作り、
大理石の足にキスをして大事にした。
振る舞いは粗野で気性は激しく、気まぐれで嘘つきで癇癪持ち、
相手かまわず喧嘩をふっかけ、国王以外にも多くの愛人がいた。
国王の目に余るルードヴィヒの振る舞いに政府が反発すると、
1847年02月国王は内閣を解散させ、新内閣<ローラ内閣>を作る。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ミュンヘンのイギリス大使館から本国の外務大臣への報告書 1847年

バイエルン国王に対するローラの影響は日々強まり、
みな驚きの声を上げています。
国王は彼女を愛しながら恐れ、
彼女の美貌と人を操る才能と激しい性格に屈服しています。
そのため国民は、
国王を退位させ皇太子マクシミリアンを国王にという叫び声を上げています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ローラは連れ歩いている犬を人々に向かって襲わせたりする、
市民は公式馬車を乗り回すローラに馬糞を投げつける、
などなど互いの攻撃はエスカレートする。
国王がローラにランツフェルト伯爵夫人という肩書を与えたことから
市民の怒りはピークを迎え大規模なデモに発展する。
1848年03月20日、国王が退位したため、ローラはミュンヘンを脱出した。

しばらくヨーロッパを放浪した後、年下の軍人ジョージ・トラフォード・ヘールドと再婚する。
しかしこの結婚も長続きせず、33歳のローラはアメリカに渡りダンサーとして人気者になる。
ゴールデンラッシュに沸くカリフォルニアで
新聞社社長のパトリック・パーディ・ハルと再々婚する。
しかしこの結婚も長続きせず、36歳のローラはオーストリアに渡るが旬は過ぎていた。
再びアメリカに渡ったローラは、左半身マヒになり神に祈りを捧げる隠遁生活を送る。
ニューヨークのエピスコパル教会で、誰に看取られることもなく息を引き取った。

a0130272_0491156.jpg

a0130272_0492656.jpg

a0130272_0493673.jpg

a0130272_0494657.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2002-07-03 00:00 | バイエルン

ヴィッテルスバッハ朝

●前妻の子 ルートヴィヒ1世 次代国王
●前妻の子 アウグステ 
ナポレオン一族のウジェーヌ・ド・ボアルネと結婚
●前妻の子 カロリーネ・アウグステ
ヴュルテンベルク皇太子ヴィルヘルムと結婚離婚、オーストリア皇帝フランツ1世の4/4番目の妻
●前妻の子 カール 
マリー・アンヌ・ペタンと貴賤結婚・死別、ヘンリエッテ・ショーラーと貴賤再婚
●後妻の子 双子1組目エリーザベト 
プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世と結婚
●後妻の子 双子1組目アマーリエ・アウグステ 
ザクセン国王ヨハンと結婚
●後妻の子 双子2組目マリア・アンナ 
ザクセン国王フリードリヒ・アウグストと結婚
●後妻の子 双子2組目ゾフィー→子はオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世
オーストリア大公フランツ・カールと結婚
●後妻の子 ルドヴィカ・ヴィルヘルミーネ→子はオーストリア皇后エリーザベト
バイエルン公マクシミリアン・ヨーゼフと結婚




●ルートヴィヒ1世 次代国王
a0130272_20392758.jpg





●アウグステ●子供6人 
1788-1851 63歳没
ナポレオン一族のウジェーヌ・ド・ボアルネと結婚
1781-1824 43歳没
a0130272_20282413.jpg





●カロリーネ・アウグステ●実子ナシ
1792-1873 81歳没

*16歳で結婚、22歳で離婚、24歳で再婚、81歳没。

■前夫 ヴュルテンベルク皇太子ヴィルヘルム 離婚
1781-1864 83歳没
■後夫 オーストリア皇帝フランツ1世の4/4番目の妻
1792-1873 81歳没
a0130272_20284444.jpg





●カール●前妻に子供3人
1795-1875 80歳没
a0130272_20535882.jpg

a0130272_20541658.jpg

a0130272_21294830.jpg

■前妻 マリー・アンヌ・ペタン 貴賤結婚 死別
1796-1838 42歳没
■後妻 ヘンリエッテ・ショーラー 貴賤再婚 20歳年下 夫64歳&妻44歳で再婚
1815-1866 51歳没




●双子1組目エリーザベト●実子ナシ
1801-1873 72歳没
プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世と結婚
1795-1861 66歳没
a0130272_2029271.jpg





●双子1組目アマーリエ・アウグステ●子供8人 
1801-1877 76歳没
ザクセン国王ヨハンと結婚
1801-1873 72歳没
a0130272_23264613.jpg





●双子2組目マリア・アンナ●実子ナシ
1805-1877 72歳没
ザクセン国王フリードリヒ・アウグストと結婚
1797-1854 57歳没
a0130272_3281432.jpg






●双子2組目ゾフィー●子供4人→子はオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世
1805-1872 67歳没
オーストリア大公フランツ・カールと結婚
1802-1878 76歳没
a0130272_20293564.jpg





●ルドヴィカ・ヴィルヘルミーネ●子供8人→子はオーストリア皇后エリーザベト
1808-1892 84歳没
バイエルン公マクシミリアン・ヨーゼフと結婚
1808-1888 80歳没
a0130272_20301127.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2002-07-02 00:00 | バイエルン

ヴィッテルスバッハ朝

◆初代国王マクシミリアン1世
もとプファルツ=ビルケンフェルト公子フリードリヒ・ミヒャエルの子
マクシミリアン・ヨーゼフ
1756-1825 43歳即位 69歳没

*フランス好きで、ドイツ語よりもフランス語の方が堪能だった。

*フランス好きが嵩じて、娘アウグステを
ナポレオンの義理の息子ウジェーヌ・ド・ボアルネと結婚させて姻戚関係を持った。

*ハプスブルク家並みに、美しい娘たちを政略結婚の駒に使い各国の王室に送り込む。
a0130272_20385546.jpg

a0130272_2039830.jpg

a0130272_20392057.jpg



■前妻 アウグステ・ヴィルヘルミーネ・フォン・ヘッセン=ダルムシュタット 死別
ヘッセン=ダルムシュタット方伯子ゲオルク・ヴィルヘルムの娘
1765-1796 20歳結婚 31歳没
a0130272_20394013.jpg

a0130272_20395163.jpg



■後妻 カロリーネ・フォン・バーデン 20歳年下
バーデン大公子カール・ルートヴィヒの娘
1776-1841 21歳結婚 65歳没
a0130272_2040585.jpg

a0130272_20401840.jpg

a0130272_20402754.jpg

a0130272_20403738.jpg





●前妻の子 ルートヴィヒ1世 次代国王
●前妻の子 アウグステ 
ナポレオン一族のウジェーヌ・ド・ボアルネと結婚
●前妻の子 カロリーネ・アウグステ
ヴュルテンベルク皇太子ヴィルヘルムと結婚離婚、オーストリア皇帝フランツ1世の4/4番目の妻。
●前妻の子 カール 
マリー・アンヌ・ペタンと貴賤結婚・死別、ヘンリエッテ・ショーラーと貴賤再婚。
●後妻の子 双子1組目エリーザベト 
プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世と結婚
●後妻の子 双子1組目アマーリエ・アウグステ 
ザクセン国王ヨハンと結婚
●後妻の子 双子2組目マリア・アンナ 
ザクセン国王フリードリヒ・アウグストと結婚
●後妻の子 双子2組目ゾフィー→子はオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世
オーストリア大公フランツ・カールと結婚
●後妻の子 ルドヴィカ・ヴィルヘルミーネ→子はオーストリア皇后エリーザベト
バイエルン公マクシミリアン・ヨーゼフと結婚
[PR]
by xMUGIx | 2002-07-01 00:00 | バイエルン


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング