直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

ハプスブルク=ロートリンゲン朝

◆皇帝レオポルト2世
先代ヨーゼフ2世の弟
1747-1792 43歳即位 45歳没

*女好きで、好色本・好色画を集め、様々な国籍の女を囲っていた。

*夫婦仲は円満であったが、
レオポルトは踊り子のリディア・ライモンディを寵愛するようになる。
しかしルドヴィカはこの女性にも親切で穏やかなものであったという。
兄ヨーゼフの死によって皇帝となったレオポルドがウィーンに移住する際には、
愛人と子供やその家族まで連れて行った。
a0130272_2325087.jpg





■妻 マリア・ルドヴィカ・フォン・シュパーニエン←マリーア・ルイサ・デ・エスパーニャ
スペイン国王カルロス3世の子
1745-1792 19歳結婚 47歳没
a0130272_23251362.jpg

a0130272_23252261.jpg





●マリア・テレジア 
ザクセン国王アントンの後妻
●フランツ2世 次代皇帝
●フェルディナント 
両シチリア王女ルイーザ・マリアと結婚
●カール 
ナッサウ=ヴァイルブルク侯女ヘンリエッテ・アレクサンドリーネと結婚
●ヨーゼフ・アントン
ロシア皇女アレクサンドラ・パヴロヴナと結婚死別、
アンハルト・ベルンブルク・シャウムブルク・ホイム侯女ヘルミーネと再婚死別、
ヴュルテンベルク公女マリア・ドロテアと再々婚
●マリア・クレメンティーネ 
両シチリア王フランチェスコ1世の前妻・本人死別
●ヨハン 
平民アンナ・プロッフルと貴賤結婚
●ライナー・ヨーゼフ 
カリニャーノ公女マリーア・エリザベッタと結婚
●ルドルフ 聖職者 
[PR]
by xMUGIx | 2001-02-04 00:00 | オーストリア
<< ハプスブルク=ロートリンゲン朝 ハプスブルク=ロートリンゲン朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル