直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

ハプスブルク=ロートリンゲン朝

◆フランツ・カール大公 息子フランツ・ヨーゼフが皇帝となったため即位できず
先代フェルディナント1世の弟
1802-1878 76歳没
a0130272_1255926.jpg

a0130272_126931.jpg



■妻 ゾフィー・フォン・バイエルン
バイエルン国王マクシミリアン1世の娘
1805-1872 19歳結婚 67歳没

*『気の抜けたウィーン宮廷の中で、一人煮えたぎっている唯一の男』(女の間違いではない)
とまで言われた烈女。

*ゾフィーは何の取柄もない夫には皇帝になる資格はないと思っていた。
長男フランツ・ヨーゼフは健康で利発な長男だったので、
ゾフィーはなんとしてもこの息子を皇帝にしようと心に決めた。
転機は三月革命だった。
フェルディナント1世は退位を余儀なくされ弟フランツ・カールが即位するはずだったが
これになんとフランツ・カールの妻であるゾフィーが反対したのである。
そして息子フランツ・ヨーゼフを即位させた。
a0130272_1262150.jpg

a0130272_1263131.jpg

a0130272_126405.jpg



●フランツ・ヨーゼフ1世 次代皇帝
●フェルディナント・マクシミリアン メキシコ皇帝マクシミリアン1世となる
ベルギー王女シャルロッテと結婚
●カール・ルートヴィヒ→孫は皇帝カール1世
ザクセン王女マルガレーテと結婚死別、
両シチリア王女マリア・アンヌンツィアータと再婚死別、
ポルトガル王女マリア・テレサと再々婚、
●ルートヴィヒ・ヴィクトル 未婚


立つ左から
フランツ・ヨーゼフ1世 マクシミリアン1世 マクシミリアン1世妃シャルロッテ
カール・ルートヴィヒ ルートヴィヒ・ヴィクトル
椅子左から
フランツ・ヨーゼフ1妃エリーザベト フランツ・カール妃ゾフィー フランツ・カール 
a0130272_1265738.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2001-02-09 00:00 | オーストリア
<< ハプスブルク=ロートリンゲン朝 ハプスブルク=ロートリンゲン朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル