直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

ロマノフ朝

◆女帝エカチェリーナ2世
先代ピョートル3世の妻/アンハルト=ツェルプスト侯クリスティアン・アウグストの娘
1729-1796 33歳即位 67歳没

*16歳で結婚して子供1人、33歳で死別して即位、67歳没。

*ドイツの貧乏貴族の娘だったが、
夫の養母女帝エリザヴェータに利発さを買われて皇太子妃となる。

*女帝エリザヴェータ死亡後は夫ピョートル3世が即位するが、
半年もしない内にエカチェリーナ2世はクーデターを起こし夫を失脚させ女帝となった。

*晩年は肥満し、リューマチと脚にできた腫瘍のせいで歩行もままならなかった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
フランス人外交官の証言

栗色の髪に、濃い茶色の眉、明るい茶色の瞳は魅入られそうな美しさだ。
額がすっきりと広く、鼻はかぎ鼻に近い。愛らしい唇に、美しい歯。
アゴは二重アゴに近いが、決して太っているわけではない。
気品があり魅力にあふれ、歩く様子は威厳に満ち、立ち居振る舞いは極めて優雅である。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
女帝エカチェリーナ2世

私は6時に起きると、8時半までひとり書斎にこもって本を読んだり物を書いたりして過ごす。
9時近くに秘書官達が顔を出すので、11時まで秘書官と仕事をする。
そのあと着替えをしながら、私の部屋に居合わせた者達とおしゃべりをする。
化粧には1時間もかからない。接見室に向かい1時から2時までの間に食事をとる。
食後は4時まで本を読ませ、それに耳を傾けながら縫い物をする。
その頃に午前中に用件を話せなかった者がやってくる。
6時までに仕事を済ませ、後は散歩に出るか、何か気晴らしの遊びをするか、
おしゃべりをするか、劇を観て過ごす。
夕食は9時から10時までの間に食べ、その後にベッドに入る。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

a0130272_20112596.jpg

a0130272_20114182.jpg

a0130272_20115896.jpg

a0130272_20121171.jpg

a0130272_20122180.jpg

a0130272_20125148.jpg

a0130272_2013132.jpg

a0130272_20131141.jpg



*エカチェリーナには少なくとも12人の愛人がいたことが判明している。


★1人目 1750年代前半の愛人セルゲイ・サルティコフ 側近
1726-1765 39歳没

*外交官として海外に派遣されたため関係が終わる。
皇太子パーヴェルの実父である可能性高し。

a0130272_20262613.jpg





★2人目 1750年代後半の愛人スタニスワフ・ポニャトフスキ 
ポーランド人外交官 庶子1人アリ 
1732-1798 66歳没

*スタニスワフが帰国したため関係が終わる。後にポーランド王となる

a0130272_20543420.jpg

a0130272_20343078.jpg





★3人目 1760年代~1770年代前半の愛人グリゴリー・オルロフ 軍人 庶子1人アリ
1734-1783 49歳没

*愛人関係11年。女帝の女官に手を出して女帝から捨てられる。

a0130272_2044066.jpg

a0130272_20441188.jpg





★4人目 1770年代前半の愛人アレクサンドル・ヴァシーリチコフ 軍人
1746-1813 67歳没

*エカチェリーナによると、「素敵だけれど、恐ろしく退屈な人」。短期間で終わる。

a0130272_0134827.jpg




★5人目 1770年代前半からの愛人グリゴリー・ポチョムキン 軍人・官僚
1739-1791 52歳没

*病気が原因で若くして片目を失っていたが美男だった。

*愛人関係が終わった後も、自分が新しい愛人を見つくろってエカチェリーナに紹介していた。
二人はポチョムキンが死ぬまで深い絆で結ばれていた。

a0130272_20505765.jpg

a0130272_2051817.jpg





★6人目 1770年代後半の愛人ピョートル・サヴァドーフスキー ウクライナ人軍人・官僚
1739-1812 73歳没

*知性にすぐれた人物で、関係が終わった後も重用された。

a0130272_2115251.jpg

a0130272_21153513.jpg





★7人目 1770年代後半の愛人シメオン・ゾーリッチ セルビア人軍人
1743-1799 56歳没

*ギャンブル中毒のため女帝に捨てられる。短期間で終わる。

a0130272_21274996.jpg

a0130272_2128021.jpg





★8人目 1770年代後半の愛人イワン・リムスキー・コルサコフ 軍人
1754-1831 77歳没

*音楽に優れていた。女帝の女官に手を出して女帝から捨てられる。

a0130272_23314669.jpg

a0130272_23315628.jpg





★9人目 1770年代後半~1780年代前半の愛人アレクサンドル・ランスコイ 軍人
1758-1784 26歳没

*関係が始まって4年後に病死、エカチェリーナはその死を嘆いた。

a0130272_2221542.jpg

a0130272_22211687.jpg





★10人目 1780年代前半の愛人アレクサンドル・エルモーロフ 軍人
1754-1836 82歳没

*短期間で終わる。

a0130272_0175030.jpg





★11人目 1780年代後半の愛人アレクサンドル・マモーノフ 軍人
1758-1803 45歳没

*結婚したため、短期間で終わる。

a0130272_214260.jpg

a0130272_2141231.jpg





★12人目 1790年代の愛人プラトン・ズーポフ 側近 30歳年下 最後の愛人
1767-1822 55歳没

a0130272_2143317.jpg

a0130272_2143178.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2008-01-15 00:00 | ロシア
<< ロマノフ朝 ロマノフ朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング