直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
御貴族様
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
以前の記事

ロマノフ朝

◆皇帝ピョートル3世 
先代女帝エリザヴェータの甥
1728-1762 34歳即位 34歳没

*ドイツ生まれのドイツ育ち、
ロシア語を話そうとも学ぼうともせずドイツ風を押し通した。

*プロイセン国王フリードリヒ2世の熱烈なファンだったピョートルは、
ロシア軍が占領したすべての領土を放棄するという講和条約を結ぶ。

*即位から半年で妻エカチェリーナ2世のクーデターにより失脚、幽閉される。
エカチェリーナは幽閉先に、
黒人の召使ナルシスと愛犬モプシーとヴァイオリンを持っていくことを許した。
幽閉のまま死亡。

a0130272_20143639.jpg

a0130272_2016412.jpg

a0130272_2014579.jpg





■妻 ゾフィー・アウグステ・フリーデリケ→次代女帝エカチェリーナ2世
アンハルト=ツェルプスト侯クリスティアン・アウグストの娘
1729-1796 16歳没 67歳没

a0130272_20151130.jpg

a0130272_20152026.jpg





●子は次々代皇帝パーヴェル1世
a0130272_20171034.jpg





★愛人エリザヴェータ・ヴォロンツォーヴァ 妻の女官
1739-1792 53歳没

*自他ともに認める不細工だった。

*ピョートルは妻と離婚してエリザヴェータと再婚するつもりでいた。

*ピョートル失脚後は、アレクサンドル・ポリャンスキーと結婚、子供2人。

a0130272_0262957.jpg

a0130272_026391.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2008-01-14 00:00 | ロシア
<< ロマノフ朝 ロマノフ朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル