直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

ホーエンツォレルン朝

◆国王フリードリヒ2世●実子ナシ 通称:フリードリヒ大王
先代フリードリヒ・ヴィルヘルム1世の子
1712-1786 28歳即位 74歳没

*母妃の影響で音楽を好み、フルート協奏曲など多くの作曲をした。
しかし軍人王のあだ名を持つ父王からは軟弱だとしてしばしば暴力を受けた。

*自らを<国家第一の公僕>と公言したフィリードリヒは、
毎朝4時に起きて夜遅くまで国務にあたったが、大食漢でも知られる。

*ロシア皇帝ピョートル3世はフリードリヒの熱烈なファンだったため、
ロシア軍が占領したすべての領土を放棄するという講和条約を結んでくれる。
追いつめられていたフリードリヒは命拾いする。

*晩年は痛風とリューマチに悩まされ、歯も抜けて長年愛したフルートも演奏できなくなった。
愛犬とともに埋葬してほしいという遺書を残した。
a0130272_2230558.jpg

a0130272_2231611.jpg

a0130272_22311611.jpg

a0130272_22312857.jpg



■エリーザベト・クリスティーネ 別居
ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公フェルディナント・アルブレヒト2世の娘
1715-1797 18歳結婚 82歳没

*美しい容姿に、控えめな性格、信仰心の篤かった女性だったが、
フリードリヒは関心を持たず、最初から別居状態だった。
それでも彼女の方は生涯夫を尊敬し続けた。
a0130272_22593164.jpg
a0130272_22594135.jpg
a0130272_22594862.jpg
a0130272_22595715.jpg
a0130272_230670.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2009-01-05 00:00 | プロイセン
<< ホーエンツォレルン朝 ホーエンツォレルン朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング