直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

愛新覚羅氏

辛亥革命で退位させられた溥儀らは、そのまま紫禁城に幽閉される。
皇帝の地位は失ったものの、紫禁城の中はそれまでの生活が続いた。


1925年昭和元年、クーデターにより溥儀らは紫禁城を追い出される。
溥儀、イギリスやオランダへ庇護を要請するものの拒否され、
日本大使館が手を差しのべ天津日本租界内に住まう。
ドライブ・テニス・スケート・ダンスパーティーなどを楽しみ、各国の友人達と交際した。
自由で楽しい日々は7年も続いた。


1934年昭和09年
溥儀、満洲国皇帝に即位。


溥儀は1935年昭和10年04月と1940年昭和15年06月の2回、日本を訪問している。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
女官吉田鞆子の手記 1940年昭和15年06月29日

この日は皇太后主催の午餐会が開かれた。
食卓の席順は、正面の【お簾屏風】を背に貞明皇后、
貞明皇后の左右に溥儀と高松宮喜久子妃、
向かい側に三笠宮・秩父宮勢津子妃・高松宮が座った。

正12時大宮御所へ御参入。まず謁見所にて太后宮に御体面。
大宮様には紫縮緬に黒のレース全体にかかりたる御服を長くひかせ給い、
皇帝にはモーニングの御略服にて成らせ給う。

御手土産の陶高坏二、一徳一心、正心克己修身、復礼の御真筆入、
青玉の杯、中央丸の窪みを日の丸になぞらえ左右より龍の対えに彫あり。
日満提携の図とみなし、数ある中より選び出されしよし。
太后宮より御手づから皇帝に御扇子と御写真帖とを御贈進あり。
御扇子は白無地象牙骨にて先帝陛下の御常の御用の御品のよし。
それに川合玉堂画伯をして
太后宮御初皆様の御印を描かせ給える御心入れのこよなき御記念の御品、
御手渡し遊ばされけるをいといと御満足気に御頭を下げさせ給う御有様、
真の御親子のごとく御懐かしげに見上げ奉られける。

桜楓の並木の坂路を登らせ給う。
坂路にかからせ給うや、皇帝は必ず太后宮の御手を戴かせ給うは、
先年の御来訪の折も御同様の御事にて、
これぞ東洋ことに支那における敬老の一美風と推しはかり奉る。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三笠宮崇仁親王&百合子妃

Q◆貞明皇后には秩父宮様と高松宮様の間にもうおひと方ご懐妊だったとうかがいます。
貞明皇后が来日した溥儀皇帝を大変御心を込めておもてなしになったのは、
その流産された御子様と御年が近かったためとも言われますね。

百合子◆満州の皇帝はそういう御年回りでしたから、それはそれはお優しくされたと思います。
私が上がる前の年でしたが、いろいろと御話はうかがいました。

三笠宮◆本当に親子のようでした。皇帝の方も坂道などはちゃんと手を差しのべられたりして、
真に自分の親に対するような御態度でした。

Q◆戦後すぐに東京裁判が始まります。
貞明皇后があれほど我が子のように御可愛がりになった溥儀が
検察側証人として出廷して、日本に大変不利な証言をなさいました。
溥儀の証言にはかなりショックを御受けになられたのではないでしょうか。

三笠宮◆そうでしょうね。しかしそれは強制的に言わされている事もお分かりだったと思います。
貞明皇后に対する御気持ちはもう本当の親に対するような気持ちではなかったかと思います。

Q◆やはり溥儀の事は御心残りのままだったのでしょうね。

三笠宮◆昭和15年06月に溥儀が来られた時には、
お茶のお点前の道具から食器に至るまで、
すべて溥儀のために御作りになったくらいですからね。

Q◆あんまり仲がおよろしいので、御覧になっていた秩父・高松・三笠の三宮様が
焼きもちを焼かれるぐらいだったという逸話が残っております。
「おたた様は我々より溥儀さんの方がお可愛いらしいね」と。

三笠宮◆そのくらい心底から仲がおよろしかった。

百合子◆やっぱり西欧的な御教育もあったのかしら、
大宮様に手を差しのべられて優しくされるというのは。
エスコートしなくてはいけない、というような事は御心得だったんでしょうか。

三笠宮◆私は陸大の時だったね。陸大で満州旅行をするという時も、
貞明皇后から帳面にいっぱい細々書き込んだのを伝えてくれと言って渡されたものです。
御自分で御書きになってね。
それで新京に行って皇帝に御会いして、そのメモをお伝えしたわけです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
皇太后宮事務主管 筧素彦

溥儀皇帝も深く感動され、本当の御親子のようであったと言われている。
ところが戦後皇帝は東京裁判でいろいろと問題の多い陳述をされたので
本当に残念に思し召され、
私にさえ「あれほど誠心誠意お可愛がりしたのに」と御無念さをおもらしになった事があった。
皇帝もソ連に抑留された身で言われた事ながら、あの愚痴をお聞かせにならない大宮様が、
よほど御無念だった事と思うのである。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


1945年昭和20年、ソ連軍が満州国に迫ったため
溥儀と親族、満州国幹部、日本軍は首都を放棄して
満州鉄道の特別車で朝鮮との国境付近まで避難した。
8月15日、日本が降伏したことにより満州国も崩壊した。

溥儀と溥傑は日本軍機を使い空路で日本に亡命を図った。
婉容と浩たちは同行できず、陸路と海路で日本に向うこととなった。

しかし、溥儀と溥傑は飛行場でソ連軍に拘束されソ連の収容所に送られた。
さらに二人は中華人民共和国に送還され、収容所で中国共産党の「再教育」を受けた。

翌1946年昭和21年、陸路を進んでいた婉容・浩・嫮生一行も共産党軍に捕らえられた。
おりしも共産党軍と国民党軍との間で国共内戦が始まったため、
一行は共産党軍に中国各地を転々と連れまわされることになる。
途中で婉容は浩母子と引き離され、監獄の中で孤独の内に死亡した。

収容所での溥儀は模範囚で、礼儀正しい言動を行っていたが、
自分で服や靴を脱げない、掃除ができない、作業が溥儀のところで滞るなど
しばらくは溥儀の生活力のなさに周囲の不満が絶えなかったという。

1960年昭和35年、溥儀は釈放される。
周恩来首相が便宜を図り、
一般市民の生活に慣れることを目的に北京植物園で庭師として働くことになった。
その後は政協第4期全国政治協商会議文史研究委員会専門委員になり文史資料研究を行う。

そして1962年昭和37年、看護婦をしていた一般人の李淑賢と再婚した。

文化大革命の嵐が吹き荒れる中、溥儀はガンを患った。
「反革命的」な出自である溥儀の治療を行って紅衛兵たちに攻撃されることを恐れた
多くの病院から入院を拒否されたが、
周恩来首相の指示で北京市内の病院に入院することになった。
ここにも紅衛兵たちが現れて非難したため医師たちが溥儀の治療行為を行わず放置されたが、
周恩来首相が院長に直接電話して溥儀の治療を行わせた。

しかし入院時には既に末期状態であり、回復の見込みはなかった。
1967年昭和42年死去。

浩の自伝『流転の王妃』よれば、
死の間際に溥儀は「日本のチキンラーメンを食べたい」と言ったという。
a0130272_2301844.jpg

a0130272_2301832.jpg

a0130272_2301813.jpg

a0130272_2301960.jpg

a0130272_2302014.jpg

a0130272_2302022.jpg

a0130272_2302070.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2007-01-07 00:00 | 中国
<< 愛新覚羅氏 愛新覚羅氏 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング