直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
御貴族様
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
以前の記事

ステュアート朝

国王ジェームズ1世の子供


●ヘンリー 皇太子 早逝

●エリザベス 通称:冬の女王
ボヘミア王フリードリヒ5世と結婚 

●チャールズ1世 次代国王




●ヘンリー 皇太子 早逝
1594-1612 18歳没
a0130272_1803995.jpg





●エリザベス 通称:冬の女王 →エリーザベト・シュトゥアルト
1596-1662 66歳没
ボヘミア王フリードリヒ5世と結婚 
1596-1632 36歳没

*エリザベスは大柄だかほっそりした体つきで、ピンクがかった肌に琥珀色の髪を持ち、
【イギリスの真珠】と呼ばれた。
高い教育を受け利発であったが、高慢なところはなく優しい性格だった。

ハプスブルク家はボヘミアにカトリックの王を送り込みプロテスタントを迫害した。
市民は激怒しカトリックの王を拒絶、
プロテスタントのフリードリヒをボヘミア王として迎えた。
しかしハプスブルク家はカトリック同盟軍を作って鎮圧、
たった1年でフリードリヒ一家はオランダのハーグに亡命することになる。
父ジェームズ1世はスペインとの関係を悪化させたくなかったし、
次に国王となった弟チャールズ1世も処刑されるなどゴタゴタしており、
イギリスからの援助が得られず一家は困窮する。
甥チャールズ2世が即位したため、エリザベスは48年ぶりにイギリスに戻れた。
その間に13人の子供が生まれていたが、夫はすでに亡くなっていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
エリザベスの孫 オルレアン公爵フィリップ1世の後妻 リーゼロッテの手紙

細面の祖母は黒髪と真っ直ぐな鼻をして、
父〔プファルツ選帝侯カール1世ルートヴィヒ〕によく似ていました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

a0130272_1803930.jpg

a0130272_1803921.jpg

a0130272_1803981.jpg





●チャールズ1世 次代国王
a0130272_1803989.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2005-02-03 00:00 | イギリス
<< ステュアート朝 ステュアート朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル