直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

ヴァロワ朝

◆国王フランソワ2世●実子ナシ
先代アンリ2世の子
1544-1560 15歳即位 16歳没 

15歳で即位したため、母カトリーヌ・ド・メディシスが摂政となった。
フランソワは長い間子供に恵まれなかったカトリーヌが授かった最初の男子であった、
先天性の耳鼻咽喉科系の持病を持っておりいつも耳の後ろ側から膿を吹き出し
口を半開きにしておりアデノイドの症状を表していたという。
狩猟の帰りに耳の後ろに鋭い痛みを訴えて倒れ侍医は中耳炎と診断し手術を提言したが
母カトリーヌ・ド・メディシスはこれを拒絶したため
中耳炎は彼の脳葉にまで達し脳炎を引き起こして急逝した。
a0130272_1701950.jpg





■妻 スコットランド女王メアリー・ステュアート
スコットランド王ジェームズ5世の娘
1542-1587 14歳結婚 45歳没

フランソワ王太子と結婚死別
→ダーンリー卿ヘンリー・スチュワートと再婚死別
→ボスウェル伯爵ジェームズ・ヘップバーンと再々婚

メアリーは父王の死により生後6日でスコットランド女王に即位する。
舅アンリ2世はメアリーを「小さな女王ちゃん」と呼んで大いに可愛がった
メアリーはアンリ2世の王太子フランソワと結婚した。
アンリ2世が亡くなると王太子がフランソワ2世として即位しメアリーはフランス王妃となった。
しかしフランソワ2世は病死、結婚して2年、即位して1年の不幸だった。
姑カトリーヌ・ド・メディシスに嫌われていた彼女は宮廷に居場所を失い、
スコットランドに帰国した。

その後、結婚離婚不倫を繰り返し、処刑される。
a0130272_1702042.jpg

a0130272_1702121.jpg

a0130272_1702289.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2003-02-15 00:00 | フランス
<< ヴァロワ朝 ヴァロワ朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング