直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
以前の記事

カペー朝

◆国王フィリップ5世
先代ジャン1世の叔父
1292-1332 24歳即位 40歳没
a0130272_1604094.jpg



ルイ10世の王女ジャンヌ2世を次期国王として望む声があったが、それには問題があった。
王女ジャンヌ2世は王の子ではないという疑惑があったからである。

国王ルイ10世、国王フィリップ5世、国王シャルル4世の三人は
テニスに夢中になりすぎて妻たちを構わなかったため、
妻たちはネールの塔に学生や騎士たちを連れ込み不貞をはたらくようになった。
一代スキャンダルとなりルイ10世王妃、シャルル4世王妃は幽閉され、
二人の王妃を手伝っただけのフィリップ5世王妃は釈放された。
「ネールの塔事件」と呼ばれる。

結局ルイ10世の弟フィリップ5世が即位する。




■妻 ジャンヌ・ド・ブルゴーニュ
ブルゴーニュ伯オトン4世の子
妹ブランシュはシャルル4世王妃
1292-1330 16歳結婚 38歳没

両親の死によりブルゴーニュ女伯兼アルトワ女伯となった。
夫の死後は宮廷を出て自分の領地で暮らした。
a0130272_1604145.jpg





●ジャンヌ 
ブルゴーニュ公ウード4世と結婚
●マルグリット 
フランドル伯ルイ1世と結婚
●イザベル 
ヴィエノワ領主ギグ8世と結婚
[PR]
by xMUGIx | 2003-01-14 00:00 | フランス
<< カペー朝 カペー朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング