直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

カペー朝

◆国王フィリップ2世
先代ルイ7世の子
1165-1223 15歳即位 58歳没

*ハゲて赤ら顔、酒飲みかつ大食いで精力的だった。

*ルイ7世と離婚してイギリス国王ヘンリー2世と再婚したアリエノールが
持参したアキテーヌの領土はフランスの1/3にあたる広さであった。
ところがアリエノールの息子ジョン国王が
フランスの領主ユーグ10世の婚約者であるイザベラに一目惚れして略奪結婚した。
そこでフィリップ2世はジョン国王に戦いを挑んだ。
しかしジョン国王にはフランスと戦う勇気はなくフランスにあった領土を失った。
a0130272_1602429.jpg





■最初の妻 イザベル・ド・エノー 死別
エノー伯ボードゥアン5世の娘
1170-1190 10歳結婚 20歳没
a0130272_160256.jpg

a0130272_1602692.jpg





■2番目の妻 アンジュビュルジュ・ド・ダヌマルク←インゲボルグ 幽閉●実子ナシ
デンマーク王ヴァルデマー1世の娘
1175-1236 18歳結婚 61歳没

美しく気立ての良い女性だったが、なぜか王はこの妻が気に入らず、
彼女を幽閉して新しい女性と再々婚した。
a0130272_1602757.jpg





■3番目の妻 アニェス・ド・メラニー
メラーノ公ベルトルト4世の娘
1180-1201 16歳結婚 21歳没

3番目の妻を迎えるが、幽閉されたインゲボルグの実家デンマーク王家が
ローマ教皇に訴えたためフィリップ2世は破門されてしまう。
破門を解いてもらうためにあれこれしている間にアニェスが亡くなったため、
結局インゲボルグを再び王妃の座に就けて丸く収まった。
a0130272_1602716.jpg





●最初の妻の子 ルイ8世 次代国王
●3番目の妻の子 マリー 
ナミュール伯フィリップ1世と結婚死別、ブラバント公アンリ1世と再婚
●3番目の妻の子 フィリップ 
ダンマルティン伯女マティルドと結婚
[PR]
by xMUGIx | 2003-01-07 00:00 | フランス
<< カペー朝 カペー朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル