直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

復古ボルボン朝

◆国王フェルナンド7世
先々代カルロス4世の子
1784-1833 24歳即位 49歳没

少年から青年時代にかけては両親と両親のお気に入りのマヌエル・デ・ゴドイからのけ者にされ
彼らに恨みを抱きつつ成長した。
a0130272_152143.jpg





■最初の妻 マリア・アントニア イトコ結婚・死別
←マリーア・アントニエッタ・ディ・ボルボーネ=ナポリ
両シチリア王フェルナンド7世の娘
1784-1806 18歳結婚 22歳没

知的で可愛らしい少女であったマリア・アントニエッタは数ヵ国語を話せた。
しかし姑マリア・ルイサからは、
犬猿の仲であるマリア・カロリーナの娘であったことから非常に嫌われた。
a0130272_152172.jpg





■2番目の妻 マリア・イサベル・デ・ブラガンサ 叔父と姪の近親再婚・死別
ポルトガル王ジョアン6世の娘 
1797-1818 19歳結婚 21歳没
a0130272_152287.jpg





■3番目の妻 マリア・ホセファ・デ・サホニア
ザクセン王太子マクシミリアンの娘
1803-1829 16歳結婚 26歳没
a0130272_152328.jpg





■4番目の妻 マリア・クリスティーナ・デ・ボルボン=ドス・シシリアス 伯父と姪の近親再婚
両シチリア王フランチェスコ1世の娘 
1806-1878 23歳結婚 72歳没

*王の姪でもあり、最初の王妃の姪でもあった。
a0130272_15234.jpg

a0130272_0523255.jpg



★王妃の愛人ムーニョス
1808-1873 65歳没

マリア・クリスティーナ王妃は夫を亡くしてわずか3ヶ月後に
近衛兵アグスティン・フェルナンド・ムーニョスと秘密結婚した。
子供が7人も生まれ二人の結婚は人々の知るところとなり国民からひどく嫌われた。
結局ムニョスと子供たちを連れて亡命した。
a0130272_152590.jpg





すべて4番目の妻の子
●イサベル2世 次代女王
●ルイサ・フェルナンダ 
モンパンシエ公爵アントワーヌ・ドルレアンと結婚




●イサベル2世 次代女王
a0130272_152616.jpg





●ルイサ・フェルナンダ 
1832-1897 65歳没
モンパンシエ公爵アントワーヌ・ドルレアン
1824-1890 66歳没
a0130272_152617.jpg

a0130272_152787.jpg

a0130272_152872.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2006-02-02 00:00 | スペイン
<< 復古ボルボン朝 ボナパルテ朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング