直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

ボルボン朝

◆国王カルロス4世
先代カルロス3世の子
1748-1819 40歳即位 71歳没
a0130272_1514385.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
当時の記録

カルロス4世は人を疑うことを知らない愚鈍な王であった。
完全に正直で極端に親切で騙されやすい。狩猟以外に趣味はない。

王は毎日15分国政に時間を割いている。残りの時間は旋盤工になったり
武器職人になったり狩人になったりして過ごしている。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


カルロスは大柄で力持ちだったが、
指先が器用で工房で細かい物を作るのが好きだった。


■妻 マリア・ルイサ・デ・ボルボン=パルマ イトコ結婚
パルマ公フィリッポ1世の娘
1751-1819 14歳結婚 68歳没

before
a0130272_1514436.jpg

after
a0130272_1514498.jpg

彼女は勝気で虚栄心が強く、おしゃべりや外出を好んだ。
そして結婚直後から次々と愛人を作った。
舅である国王カルロス3世は激怒して嫁の愛人たちを片っ端から追放した。
しかし、「あの男がいなければ妻のルイーサが悲しみますから呼び戻してほしい」
と夫カルロス4世は父に頼んだ。


★王妃の愛人ゴドイ
1767-1851 84歳没
a0130272_1514528.jpg

うるさい舅カルロス3世が亡くなってからは
マリア・ルイーサは近衛兵だったマヌエル・ゴドイを愛人とし
従順な夫のおかげで思い切り快楽を貪ることができた。
カルロスもゴドイが気に入ったので王妃は愛人ゴドイと政治を行った。


■ゴドイの妻 マリア・テレサ
1779-1828 49歳没
a0130272_1514659.jpg

a0130272_1514744.jpg

そしてゴドイをカルロスのいとこチンチョン伯女マリア・テレサと結婚させ一族に迎えた。


■ゴドイの愛人 ペピータ
1779-1869 90歳没
しかしゴドイには結婚前から女優のペピータ・トゥドーという愛人がいた。
妻妾同居という状態であり食事も3人で食べなければならなかった。

王妃はを別にも新しい愛人を作ったが、王妃とゴドイの関係は王妃の死まで31年も続いた。
王妃は「私たちの関係は地上における三位一体です」と述べ失笑をかった。

優柔不断なカルロスの政治姿勢は国内に大きな混乱を巻き起こし国民の反発を招いた。
ナポレオンがスペインを占領したとき王と王妃とゴドイは一緒に逮捕された。


★王妃のライバル アルバ女公カイエタナ
1762-1802 40歳没
a0130272_1514878.jpg

カイエタナとは愛人を取り合ったり、贅沢合戦を繰り広げたり、犬猿の仲で長年のライバルだった。




●カルロッタ・ジョアキナ 
ポルトガル王ジョアン6世と結婚
●マリーア・アマリア 
アントニオ王子と叔父と姪の近親結婚
●マリーア・ルイーサ 
エトルリア王ルドヴィーコと結婚
●フェルナンド7世 次々代国王
●カルロス
ポルトガル王女マリア・フランシスカと叔父と姪の近親結婚・死別、
ポルトガル王女マリア・テレザ(前妻の姉)と叔父と姪の近親再婚
●マリーア・イサベル
シチリア王フランチェスコ1世の後妻・死別、バルソ伯爵フランチェスコと再婚
●フランシスコ・デ・パウラ 
シチリア王女ルイサ・カルロッタと叔父と姪の近親結婚
[PR]
by xMUGIx | 2006-01-22 00:00 | スペイン
<< ボルボン朝 ボルボン朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング