直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

ボルボン朝

◆国王カルロス3世
先代フェルナンド6世の弟
1716-1788 43歳即位 72歳没
a0130272_1513576.jpg

カルロスはスペイン国王として呼び戻されるまで
ナポリ・シチリア王として24年間統治した。
善政を成して民衆から慕われた。
その手腕を活かしてスペイン国王に即位した後も多くの改革に着手した。


■妻 マリーア・アマリア・デ・サホニア←マリア・アマリア・フォン・ザクセン
ザクセン選帝侯&ポーランド王アウグスト3世の子
1724-1760 14歳結婚 36歳没
a0130272_151362.jpg

a0130272_1513654.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
当時の記録

〔王妃は〕背が高くがっちりしている。
鼻は料理用の焼き型のような形をしており、目は小さく飛び出ている。
声は甲高く全体に変わった風貌をしており、どちらかといえば不快である。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


しかし二人は最初に会った時からお互いにとても気に入って、子供が次々と生まれた。

ナポリ時代は花火やカーニバルなど楽しいことが多かったが
夫と共にスペインに移住してからは堅苦しい国風にとまどったようだ。
「ここは雨ばかり降って風も強い。晴れた日は暑くて不快です。
おいしい果物もありません。ナポリの果物は本当においしかった」
と手紙に書いている。

スペインの風土が合わなかったのか、毎年出産したことが負担となったのか
大食だったせいなのか、タバコ好きだったせいなのか
スペインに来てわずか1年で死亡する。

カルロスはその後再婚せず残りの28年を過ごした。
大切な妻であると同時に狩猟や釣りの趣味を共有できた仲の良い友人でもあったので
彼女以外の伴侶は考えられなかったからである。


●マリア・ホセファ・カルメラ 未婚
●マリア・ルイサ 
オーストリア皇帝レオポルト2世と結婚
●カルロス4世 次代国王
●フェルナンド 
オーストリア皇女マリア・カロリーナと結婚
●ガブリエル 
ポルトガル王女マリアナ・ビクトリアと結婚
●アントニオ・パスクアル 
マリア・アマリア王女と叔父と姪の近親結婚




●マリア・ルイサ 
1745-1792 47歳没
オーストリア皇帝レオポルト2世と結婚
1747-1792 45歳没
a0130272_1513764.jpg

a0130272_1513811.jpg



●カルロス4世 次代国王
a0130272_1513876.jpg



●フェルナンド
1751-1825 74歳没 
マリア・テレジアの娘オーストリア皇女マリア・カロリーナと結婚 
1752-1814 62歳没
a0130272_151397.jpg

a0130272_1514045.jpg

a0130272_1514170.jpg



●ガブリエル 
1752-1788 36歳没
ポルトガル王女マリアナ・ビクトリアと結婚
1768-1788 20歳没 
a0130272_1514127.jpg



●アントニオ・パスクアル 
1755-1817 62歳没
姪マリア・アマリア王女と近親結婚
1779-1798 20歳没
a0130272_1514261.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2006-01-21 00:00 | スペイン
<< ボルボン朝 ボルボン朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル