直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
御貴族様
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
以前の記事

アブスブルゴ朝

◆国王フェリペ3世
先代フェリペ2世の子
1578-1621 20歳即位 43歳没
a0130272_1504977.jpg

意志薄弱で無気力で怠惰、信仰心は厚かったが政治に関心のない王であった。
ひたすら狩猟を楽しんだだけの生涯だった。
祖父と父が築いたスペイン帝国は衰退への道を歩み始めることとなる。

オーストリアの三姉妹の中からお妃を選ぶことになったので三名の肖像画が送られてきた。
父フェリペ2世は早速フェリペ3世を呼んで選ばせたが
「私にそのようなことはできません。父上が選んで下さい」と言うので
部屋に持って帰ってゆっくり選ぶように言ったが
「いくら絵を眺めても私には決断することはできません。父上の選択以上のことはできません」
と言うのでその優柔不断さにフェリペ2世もあきれた。
ちょうど上手い具合に(ひどいか)二名の皇女はバタバタと亡くなったので残った皇女に決まった。


■妻 マルガリータ・デ・アウストリア=エスティリア←マルガレーテ・フォン・エスターライヒ
1584-1611 15歳結婚 27歳没
a0130272_1505078.jpg

a0130272_1505167.jpg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
当時の記録

思いやりが深く、臣下の者にも優しく接する王妃であった。
彼女のすらりとした姿と美しさは欠点のアゴを忘れさせた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




●アナ・マリア 
フランス国王ルイ13世と結婚
●フェリペ4世 次代国王
●マリア・アナ 
オーストリア皇帝フェルディナント3世の1/3番目の妻・本人死別




●アナ・マリア 
1601-1666 65歳没
フランス国王ルイ13世と結婚 イトコ結婚
1601-1643 42歳没
a0130272_1505288.jpg

a0130272_1505219.jpg

a0130272_1505312.jpg

女嫌いのルイは王妃に全く関心を示さなかったし
実権を握る姑マリー・ド・メディシスからは無視された。
アナはフランス文化に慣れずスペインの習慣のまま生活を続けたが
人々は彼女の美しさには感嘆した。


●フェリペ4世 次代国王
a0130272_1505415.jpg



●マリア・アナ 
1606-1646 40歳没
オーストリア皇帝フェルディナント3世の1/3番目の妻・本人死別
1608-1657 49歳没
a0130272_1505482.jpg

a0130272_1505542.jpg

a0130272_1505671.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2006-01-13 00:00 | スペイン
<< アブスブルゴ朝 アブスブルゴ朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル