直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
その他
以前の記事

ハプスブルク=ロートリンゲン朝

大公フランツ・カールの子供


●フランツ・ヨーゼフ1世 次代皇帝
●フェルディナント・マクシミリアン メキシコ皇帝マクシミリアン1世となる
ベルギー王女シャルロッテと結婚
●カール・ルートヴィヒ→孫は皇帝カール1世
ザクセン王女マルガレーテと結婚死別、
両シチリア王女マリア・アンヌンツィアータと再婚死別、
ポルトガル王女マリア・テレサと再々婚、
●ルートヴィヒ・ヴィクトル 未婚


左から
ルートヴィヒ・ヴィクトル フランツ・ヨーゼフ1世 カール・ルートヴィヒ マクシミリアン1世
a0130272_1424468.jpg

左から
カール・ルートヴィヒ フランツ・ヨーゼフ1世 マクシミリアン1世 ルートヴィヒ・ヴィクトル
a0130272_1424488.jpg





●フランツ・ヨーゼフ1世 次代皇帝
a0130272_1424556.jpg





●フェルディナント・マクシミリアン メキシコ皇帝マクシミリアン1世
1832-1867 35歳没
ベルギー王女シャルロッテと結婚
1840-1927 87歳没

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
イギリスのヴィクトリア女王の証言

口元とアゴを除けば大変な美形で、
この些細な欠点もマクシリミアンの闊達さと優雅な身のこなしのおかげで全く気にならない。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

マクシミリアンは甘やかされて育ったため自分を過大評価していた。
たった2歳しか違わない兄が皇帝を継ぐことに納得できなかったのである。
妻のシャルロッテもまた王女であった自分が公女であったエリーザベトより
低い位置におかれるのが我慢できなかった。
そんな時フランスのナポレオン3世からメキシコ皇帝になってほしいという申し出が来た。
フランスはメキシコに植民地を持っていたが内戦状態になり
混乱した事態を収束させるために強力な傀儡政権を置くことにしたのである。
兄フランツ・ヨーゼフも母ゾフィーもみな反対したが、
野心家のシャルロッテの強い勧めもあって、
夫妻はハプスブルク家のすべての権利を放棄してメキシコに旅立った。
長い船旅の末にたどり着いたメキシコで政治面で自分に何の権限もないことを知り
マクシミリアンはフランスに騙されたことを知った。
皇帝夫妻は反乱軍に追いつめられ
とりあえずシャルロッテだけがヨーロッパに戻り各国に援助を頼んで回った。
奔走したが断られ続けた彼女はついに発狂した。
妻が発狂したことを電報で知らされたマクシミリアンは処刑された。
シャルロッテは実家のベルギーに連れ戻され幽閉された。
87歳で亡くなるまで自分たちはメキシコ皇帝夫妻だと思い込んでいた。
そして皇后として夫の待つメキシコに帰る日を待ちわびていた。
a0130272_1424630.jpg

a0130272_16294017.jpg

a0130272_16295022.jpg

a0130272_1630233.jpg

a0130272_16301168.jpg

a0130272_1630215.jpg

a0130272_16303254.jpg





●カール・ルートヴィヒ→孫は皇帝カール1世
1833-1896 63歳没
a0130272_2123485.jpg

a0130272_21232182.jpg

■最初の妻 ザクセン王女マルガレーテ 死別
1840-1858 18歳没●実子ナシ
a0130272_21233396.jpg

a0130272_2123432.jpg

■2番目の妻 両シチリア王女マリア・アンヌンツィアータ 死別
1843-1871 28歳没
a0130272_1425198.jpg

a0130272_1425184.jpg

■3番目の妻 ポルトガル王女マリア・テレサ
1855-1944 89歳没
a0130272_142529.jpg

a0130272_1425358.jpg





●ルートヴィヒ・ヴィクトル 未婚
1842-1919 77歳没

*同性愛者であることを隠そうともしなかったので度々スキャンダルを巻き起こした。
母ゾフィーが勧める縁談はことごとく破談になり
ついに兄フランツ・ヨーゼフ1世からウィーンからの立ち退きを命じられた。
以後彼はザルツブルクのクレスハイム宮殿に亡くなるまで隠棲した。
a0130272_1425372.jpg

女装姿
a0130272_1425493.jpg

トリック写真 同一人物
a0130272_1425466.jpg

[PR]
by xMUGIx | 2001-02-10 00:00 | オーストリア
<< ハプスブルク=ロートリンゲン朝 ハプスブルク=ロートリンゲン朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング