直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
御貴族様
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
ザクセン
スウェーデン
スペイン
デンマーク
ノルウェー
バイエルン
フランス
ブルガリア
プロイセン
ベルギー
ポルトガル
ルーマニア
ロシア
朝鮮
中国
以前の記事

ハプスブルク=ロートリンゲン朝

◆皇帝フランツ2世
先代レオポルト2世の子
1768-1835 24歳即位 67歳没


*性格は、頑迷・狭量・狷介。

*先代レオポルト2世の息子たちはいずれもが異才を発揮し独自の道を歩んでいった。
しかしその息子たちの中で一番凡庸なフランツ2世が次の皇帝となった。
彼が長男なのだから仕方がない。

*彼は革命が大嫌いで(まあ好きな王様はいないと思うが)、徹底した検閲制度をしいた。
優秀な検閲官のおかげで禁書リストは膨大なものとなった。
その膨大さゆえに精緻な読書案内ともなっている。
皮肉にもこの禁書リストそのものが隠れたベストセラーになった。
a0130272_1423160.jpg



フランツ2世は4回結婚した。


■最初の妻 エリーザベト・フォン・ヴュルテンベルク 死別
ヴュルテンベルク公フリードリヒ2世オイゲンの娘
1767-1790 21歳結婚 23歳没●実子ナシ
a0130272_142321.jpg

a0130272_1423336.jpg



■2番目の妻 マリア・テレジア・フォン・ネアペル=ジツィーリエン←マリーア・テレーザ 死別
両シチリア王フェルディナンド1世の娘 イトコ結婚 
1772-1807 18歳結婚 35歳没
a0130272_1423384.jpg

a0130272_1423459.jpg



■3番目の妻 マリア・ルドヴィカ・フォン・エスターライヒ=エステ 死別 19歳年下
オーストリア=エステ大公フェルディナントの娘 イトコ結婚
1787-1816 21歳結婚 29歳没●実子ナシ
a0130272_1423495.jpg

a0130272_1423595.jpg



■4番目の妻 カロリーネ・アウグステ・フォン・バイエルン 24歳年下
バイエルン国王マクシミリアン1世の娘
1792-1873 81歳没●実子ナシ
16歳でヴュルテンベルク王太子ヴィルヘルムと結婚離婚・24歳でフランツ2世と再婚
a0130272_1423630.jpg

a0130272_142372.jpg



すべて2番目の妻の子
●マリア・ルドヴィカ 
フランス皇帝ナポレオン1世の後妻
●フェルディナント1世 次代皇帝
●マリア・レオポルディーネ 
ブラジル皇帝ペドロ1世の前妻・本人死別
●マリア・クレメンティーネ 
サレルノ公レオポルドと結婚
●マリア・カロリーネ 
ザクセン王フリードリヒ・アウグスト2世の前妻・本人死別
●フランツ・カール・ヨーゼフ→子はフランツ・ヨーゼフ1世
バイエルン王女ゾフィーと結婚
[PR]
by xMUGIx | 2001-02-06 00:00 | オーストリア
<< ハプスブルク=ロートリンゲン朝 ハプスブルク=ロートリンゲン朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル