直球感想文 洋館

2017年 更新中
by xMUGIx
カテゴリ
以前の記事

ハプスブルク朝

◆皇帝ルドルフ2世
先代マクシミリアン2世の子
1552-1612 24歳即位 60歳没●未婚
a0130272_1405464.jpg


*プロテスタント寄りの父帝の影響を恐れたスペインハプスブルク家のフェリペ2世は、
皇太子ルドルフ2世をスペイン宮廷に呼び寄せカトリック教育を施す。
父帝とは反対にスペイン宮廷の特殊な雰囲気に大変魅かれ、
厳格なカトリック教徒に育つ。

*幼少期から高い知性を示し、5ヶ国語に通じ天文学に深い関心を持った。
ところが首都をウィーンからプラハに移すと公務を顧みなくなり、
錬金術や芸術品の蒐集に専念するようになる。
天文学者ケプラーやイタリア人画家アンチンボルトなどをオーストリアに招聘した。

*ハプスブルク家一の奇人と言われる。
私生児を数多く作っていながら
婚約者のスペイン王女イサベルを20年以上も待たせた挙句結婚せず、
ウィーンを嫌ってプラハに城を造りここにこもって錬金術や占星術、美術品の蒐集に没頭した。
現在の博物学の祖ともいえる。
[PR]
by xMUGIx | 2001-01-11 00:00 | オーストリア
<< ハプスブルク朝 ハプスブルク朝 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング